「孤独のグルメ」店舗紹介 ドラマシーズン7第1話「埼玉県上尾市本町の肩ロースカツ定食」に登場した埼玉県上尾市本町の「キセキ食堂」

宮崎勤関連の記事に人気があることはわかっておりますが、
「『孤独のグルメ』登場店舗で食した料理&井之頭五郎の名言」(もう廃止するのでURL不掲載)からの、
「孤独のグルメ」関連記事移転を済ませるまで、「孤独のグルメ」記事を続けさせていただきます。
むろん、転載前の記事そのまま転載ではなく、つじつま合わせのための修正をいたします。

「孤独のグルメ」シーズン7第1話「埼玉県上尾市本町の肩ロースカツ定食」に登場した「キセキ食堂」


「孤独のグルメ」の店を今後どんどん取り上げていくこのブログ、今エントリは。
「孤独のグルメ」ドラマシーズン7。
その第1話(2018年4月6日放送分)で、上尾の「キセキ食堂」を訪れた井之頭五郎さんが、何を頼んだかをご紹介いたします。

まず「キセキ食堂」について、「食べログ」に掲載されたお店情報。

関連ランキング:ステーキ | 上尾駅



「孤独のグルメ」ドラマシーズン7第1話、肉料理屋(ステーキがメインのようですがとんかつも美味いので)「キセキ食堂」で、井之頭五郎さんが注文いたしましたのは・・・


キセキ定食230g(カツ) 1,000円
キセキのステーキ100g(追加) ?円(なお、お店のインスタグラムには「#500円追加で400g」というタグがありました)
※お値段は税抜。

合計・・・(おそらく)1,620円(税込)なり。

ヤ、ヤ、ヤ、ヤスイネェェェェェェェ!
この肉の多さ美味さでこのお値段、いったいどんなルートから仕入れればこんなコストパフォーマンスを表現できるのでございましょうか!!!????

で、今シーズンも1話めから五郎ワールド、五郎さんの名言がふるっております。
まず、キセキ定食のカツをみて「エーッ!なにこの威圧感!」
食べすすめて曰く「この肉なら永遠に食べ続けられる、そんな気がします」
そして、このエピソードでおそらく最大の名言。追加のステーキ食べて一言。
「これはごはん要らない。肉で肉が食える」
は印象的。
大阪市民に多い「ご飯もの(チャーハンなど)など炭水化物で白ご飯食べる」の逆バージョンな感じでございますね。

余談ですが、この記事書くための調査をしていると、やはり放送前から、放送後も、反響がすごいのがわかります。
おそらくは店には当分長蛇の列、千客万来笹もってこいという感じの嬉しい悲鳴があがり続けることでしょう。

参考URL
食べログの店舗ページ
「キセキ食堂」のインスタグラム

スポンサーリンク


人気ブログランキング