宮崎勤トリビア:宮崎勤には、大相撲の横綱隆の里と相通じる面がある

宮崎勤には、大相撲の横綱隆の里と相通じる面がある


隆の里も、宮崎勤も、ビデオに夢中であり、
ビデオデッキを酷使のために壊したことがあります。
まあ、隆の里は打倒千代の富士のための研究の為にビデオばかり見ていたのですが。

隆の里がビデオデッキを壊したのは、ウィキペディアの当該項目
宮崎勤がビデオデッキを壊したときのエピソードはこちらのHPが元ネタです。

※本当は、朝青龍との共通点として「解離性障害」の診断をうけたことがあるとも書きたかったのですが、
朝青龍にくだされた「解離性障害」と、
宮﨑勤にくだされた「解離性同一性障害」が同一のものとみなしていいかわかりかねたので、これは保留しました。

※尤も、宮崎勤といちばん相通じそうな横綱と言ったら、やはり、双羽黒(北尾)光司でしょうね。
宮﨑勤は1962年8月21日生まれ、双羽黒は1963年8月12日生まれと1歳違いですし、
典型的な当時の現代っ子、所謂「新人類」と分類される世代の特質をあらわしていますし、
アニメ好きであることも共通していますし。

それはさておき。

比例区は「大西つねき」で、何卒よろしくお願い申し上げます。

この上ない国益であると理解できるでしょう。

2019.5.13「MMT(現代貨幣理論)の前に理解すべきこと(1)」大西つねきの週刊動画コラムvol.78


2019.5.20「MMT(現代貨幣理論)の前に理解すべきこと(2)」大西つねきの週刊動画コラムvol.79


2019.5.27「日銀と通貨発行権の誤解について」大西つねきの週刊動画コラムvol.80


2019.6.3「日本の不動産について」大西つねきの週刊動画コラムvol.81